各務原 市民会館・文化ホール

主催イベント

  箏・尺八の響き〜新緑の季節に寄せて〜 平成27年5月14日(木)-ホワイエコンサート

お子様からご年配の方まで、どなたにもお楽しみいただける
コンサートです。
なお、定員は約100人となりますので、お電話等で事前予約を
お願いします。
 TEL 058−389−1818 各務原市民会館

             箏・尺八の響き
      〜新緑の季節に寄せて〜


     ◆◇◆ 平成27年5月14日(木) ◆◇◆
       開場12:30  開演13:00


爽やかな5月に相応しい、古典から現代までのプログラムをお届けします。筝、十七絃、二十五弦筝、尺八の豊かな音色をどうぞ、お楽しみ下さい。

・出演者
    日原 暢子、中山 優子、佐竹 舞香、加藤 奏山

・演奏予定曲
    宮城 道雄/瀬音
    三木 稔/箏譚詩集より 華やぎ
    江戸 信吾/証城寺スケルツォ ほか  
             * 約1時間のコンサートです。

・入場料
    大人:300円 中学生以下:無料
            * 未就学児も入場できます。

・定 員
    約100人  * お電話等で予約をお願いします。

・会 場
    各務原市民会館ホワイエ(ロビー)


        ◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

☆日原 暢子 【箏・十七絃・二十五弦箏】
東京藝術大学邦楽科生田流箏曲専攻卒業に際し、アカンサス音楽賞及び同声会新人賞受賞。皇居桃華楽堂にて催された皇后陛下主催演奏会にて御前演奏。同大学音楽研究科修士課程修了。桐朋芸術短期大学日本音楽専修にて現代邦楽を学び、専攻科及び研究生修了。2009年〜2012年3月 東京藝術大学邦楽科教育研究助手を務めた後、2012年度文化庁新進芸術家育成事業研修生として研鑽を積む。ウィーン・フィルメンバーとの共演。真鍋記念館クララザールにて箏・二十五絃箏リサイタル開催。岐阜県サラマンカホール主催「日原暢子箏ソロコンサート二十五絃箏の世界」に出演。北京中央音楽院民族音楽祭オープニングレセプションにて二十五絃箏独奏。現在、芙蓉会、同声会、森の会、日本三曲協会会員。koto-4plus、アンサンブル室町に所属。これまでに三浦維甫、岩田柔柯、野坂操壽、深海さとみ、大久保智子各氏に師事。第18回賢順記念全国箏曲コンクール「箏独奏」にて銀賞及び福岡県知事賞受賞(第2位)。愛知芸術文化協会ANET新人賞受賞。2012年度岐阜市芸術文化奨励賞受賞。スーパー歌舞伎U「空ヲ刻ム者」BGMやNHK教育テレビにほんごであそぼ「一つのメルヘン」などの録音に参加。古典演奏の際は、日原藤花維柯として活動。

☆中山 優子 【箏・十七絃】
六歳より箏の手ほどきを山本幹子氏に受ける。桐朋学園芸術短期大学、名古屋音楽大学卒業、同大学院終了。これまでに箏を山本幹子、野坂惠子、滝田美智子、箏・三絃を山川玉枝、芦垣美穗の各氏に師事。平成25年度宮城道雄記念コンクール秀位入賞。現在クラブナージ音楽教室箏曲講師。宮城会、水月会、桐の響、各会員。名音邦楽アンサンブル「音緒」、邦楽アンサンブル皐、Colors、初音、各メンバー。

☆佐竹 舞香 【箏】
岐阜県海津市出身。5歳より箏を始める。2010年 第20回全国高校生邦楽コンクール第2位入賞、第21回同コンクール3位入賞2011年 (公社)当道音楽会の職格試験において最年少にて少授導に首席合格し、「菊弥栄 舞香」の名を賜る。2012年 東京藝術大学附属音楽高等学校卒業、同年東京藝術大学音楽学部邦楽科入学、現在学部四年生。これまでに、深海さとみ、佐野奈三江、福永千恵子、岩城弘子、下平波留美、村田章子の各氏に師事。

☆加藤 奏山 【尺八】
1989年2月6日生まれ。名古屋音楽大学 邦楽コース及び大学院 音楽研究科卒。10歳より父であり、尺八演奏家の加藤条山に入門。平成22年に都山流師範試験において主席登第。平成22年第42回都山流愛知県支部本曲コンクールに於いて一位受賞。平成25年6月「加藤奏山・三輪聡美 箏・尺八ジョイントコンサート」を開催。平成26年第46回都山流本曲全国コンクールに於いて全国四席入賞。ユネスコ世界会議、名古屋ウィメンズクラシック等様々な企画に参加。CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に出演。コーナーBGMの編曲、演奏を担当。ハーモニーステーション岐阜 尺八コース講師。県内外問わず、幅広いジャンルで演奏活動を行っている。


主  催  各務原文化コンソーシアム

共  催  各務原市

後  援  各務原市教育委員会、各務原市文化協会

ご予約・お問い合わせ  各務原市民会館 058-389-1818 


箏・尺八の響きチラシ (PDF:1.2MB)



  このページのトップへ
前のページへ戻る
ホーム