各務原 市民会館・文化ホール

主催イベント

  中山順次サクソフォンコンサート サックスの知られざる小品の数々!!
平成27年11月19日(木)-ホワイエコンサート

※定員となりましたので、ご予約は終了させて
  いただきました。悪しからずご了承ください。


 TEL 058−389−1818 各務原市民会館

  中山順次サクソフォンコンサート
サックスの知られざる小品の数々!


    ◆◇◆ 平成27年11月19日(木) ◆◇◆
        開場10:30  開演11:00


サックス=ジャズ!というイメージが多いのではないかと思いますが、ジャズだけで無く、吹奏楽だけで無く、サックスには小品と呼ばれる規模の小さなクラシックの曲が沢山あります。今回はその小品達を皆さんに聞いて頂こうと沢山の曲を準備してきました。ヴィンテージサックスと呼ばれる100年程前のサクソフォンでの演奏も企画しており、現在のサクソフォンとの音色の違いも楽しんで頂けるのではないかと思います。ぜひ、この機会にクラシックのサクソフォンの音色を堪能して下さい。

・出演者
    中山 順次(Sax) / 河村 飛鳥(Piano)

・演奏予定曲
    R.プラネル / ロマンティック組曲より
    F.コンベル / マルボロ変奏曲
    J.マティシア / デビルズ・ラグ  ほか
            ※ 約1時間のコンサートです。

・入場料
    大人:300円 中学生以下:無料
            * 未就学児の入場はご遠慮ください。

・定 員
    約100人  * お電話等で予約をお願いします。

・会 場
    各務原市民会館ホワイエ(ロビー)


        ◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

中山 順次(Saxophone)
岐阜市出身。 17歳より岐阜工業高校 吹奏楽部にてサクソフォンを始める。 1998年 名古屋芸術大学音楽学部入学。2003年 渡仏。フランス リラ音楽院入学。 パリ10区音楽院では室内楽、パリ19区音楽院では指揮法をそれぞれ受講。 2004年 フランスリラ音楽院を審査員、全員一致での1等賞を得て卒業後帰国。 2005年 真鍋記念館 クララザールにてデビューリサイタルを開催。 2012年 名古屋サクソフォン四重奏団、テナー奏者としてフランスパリにてリサイタルを開催。 現在は東海地方を中心に活動中。 クレセントカンパニー、ユニータ・デラ・サックス、Sax Quartet4colorsのメンバー。 演奏の傍ら後進の指導にも当たっており、2015年6月からは自身の運営する『サックス教室 ラ・ポルテ』を開講。 サクソフォンを三日月孝、櫻井牧男、小串俊寿、ルマリエ千春、ファブリスモレティの各氏に師事。

河村 飛鳥(Piano)
岐阜県関市出身。 4歳からピアノを始める。 岐阜県立加納高等学校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを卒業。 第36回カワイ音楽コンクール中部本選会最優秀賞。 日本音楽指導者主催ピアノコンクール全国大会中学部門最優秀賞。 ヤマハピアノフェスティバル岐阜本選会D部門最優秀賞。 第16回日本クラシック音楽コンクール高校部門入選。 第8回日本演奏家コンクール高校部門奨励賞。 第10回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA全国大会一般部門 銅賞、同アジア大会出場。 第3回各務原音楽コンクール最優秀賞。 2004年、2006年岐阜県飛騨市真夏の夜のコンサートに出演。 2005年ポーランドクラフク室内管弦楽団と共演し、愛知県立芸術劇場コンサートホールにてベートーヴェン作曲ピアノ協奏曲第5番『皇帝』を演奏。2011年岐阜国際音楽祭フェスティバルコンサートにゲスト出演。 2015年ぎふ・リスト音楽院マスターコースに合格。 これまでに武本京子、渡辺健二、菊地麗子、石井克典、寿明義和の各氏に師事。 名前の如く「飛ぶ鳥を落とす勢い」で活躍中のピアニスト。


主  催  各務原文化コンソーシアム

共  催  各務原市

後  援  各務原市教育委員会、各務原市文化協会

ご予約・お問い合わせ  各務原市民会館 058-389-1818 
中山順次
中山順次



  このページのトップへ
前のページへ戻る
ホーム